RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
震災から半年が過ぎ・・・
 本来、このブログはショップのために立ち上げたものでしたが、
今自分自身がなんとか生活を取り戻した今思うのは、
“人としてやらなければ”ということです。

震災からはやくも半年が過ぎ、
世間は落ち着きを取り戻したかのような放送が流れていますが、
被災地ではいまだにこの先の生活の目処がつかない人たちがいる状況です。
皆さん、どうか想像してみてください。
突然に災害が起き、慌てて避難して自宅がすべて流され跡かたもなく、
一時的にと思った避難場所に半年以上暮らさなければならなくなった人たちのことを。

日常を切り取るような朝を迎え夫や子供たちを送り出し、
または、妻や子供たちを背に職場へ向かった男たち。
誰がこんな悲劇をもたらすと予測できただろうか。
誰がこんな酷く非常な現実を突き付けられると思っただろうか。

がれきと涙と希望が入り混じる混沌とした沿岸の地に
多くの人が希望という灯りをともそうと頑張ってくれている。

半年たった今、以前の生活が戻ってきたかのように思うかもしれない。
しかし、今回の震災が残した爪痕は、
計り知れないという言葉もあるかもしれないが、
尋常じゃない。
テレビで見ている映像の少なくとも5倍、精神的には10倍以上だと思ってもらいたい。

子を持つ母親、または愛する恋人を失う。
そんな悲劇が現実に起こったなら、
あなたは正気を保っていられますか?

底から這い上がろうとしてます。
東日本はじめ、被災した地域の人間をどうか応援していただきたい。
我々の目は明日を見ています。
以前より発展をしていく街の姿を。

そして、技術国日本がこのピンチから抜け出し、そして技術国日本として、
世界に対し原発や災害対策の最先端を行く
リーダー国になることを願いたい。

もうそこまで来ている。
世界が一つとなり、地球単位で生存を考える日が。

みなさん、この震災、悲劇をどうかその記憶の中にとどめてください。
そして、これからの日本、さらに世界の国々が向かうべき道を
みんなで考えましょう。

author:インテデコ, category:-, 01:45
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:45
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://sofatosyoumei.jugem.jp/trackback/9